2012年11月10日

冬支度が整ってきました。

 酷暑だった夏もいつの間にか終わり、なんとか冬支度が整ってきました。
10月初旬にアブラムシの天敵であるアフィパール(=コレマンアブラバチ)、中旬にはハダニの天敵であるスパイデックス(=チリカブリダニ)とスパイカル(=ミヤコカブリダニ)の放飼も終えて、今のところこの時期最大の懸案事項である「うどん粉病」も見当たらず、害虫被害も天敵とのバランスがとれた状態です。
 ただ、シクラメンホコリダニの被害が散見され、発見次第廃棄、マルチ後のランナーを出来るだけ温存している状況です。

(今年も例年行事wになったワラタバ、使用前に米ぬかを振りかけておきました)
20121109_新ワラタバ.JPG

さてイチゴの様子ですが

(あきひめは他のベンチより7日ほど先に受けた右端だけ花満開です)
20121109_あきひめの様子.JPG

(直受け紅ほっぺはまだ開花が2割程度)
20121109_直受け紅ほっぺの様子.JPG

(POT受け紅ほっぺは9割開花、花満開になってきました)
20121109_POT受け紅ほっぺの様子.JPG

(ミツバチも元気です)
20121109_ミツバチ.JPG

昨シーズンは冬支度を12月15日くらいに完了だったのですが、今年は1ヶ月前倒しで本日マルチングとスカートの施工が全て完了。いつものメンバーに手伝ってもらい、素早く完了できました。
皆さんお疲れ様でした!本日はすでに筋肉痛が始まっていますw

20121110_スカート施工2.jpg

20121110_スカート施工1.jpg

posted by もといふぁーむ at 20:39| 島根 ☁| Comment(0) | 栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。