2012年05月08日

(IPM防除番外編)テンと鼠の対策

これまで何度か、病害虫対策についてUPしてまいりましたが、うちのハウス、鼠とテンの被害にも遭遇し、一応なんとか対応してまいりました^^;

被害の大きさは意外にも テン<鼠 なんです。

テンは苺の果実を直接食べるため、熟した果実を満腹になるまで食べるのか、被害は毎回10粒〜50粒くらいの規模ですが、鼠はまだ熟していないものも含め、果実の種部分のみ食べるため、被害は1ベンチ単位であり、毎回100粒からヘタすると500粒くらい?かなりの大打撃です。
鼠については今シーズンの被害が始めてで、対応がかなり遅れました。

(手作り鼠返しw)
うちのハウスでは、鼠の被害にあったベンチは全て「柱沿いのベンチ」であったため、おそらくブレスの金属棒伝いに上るのではないかと推測。この鼠返しで見事被害が無くなりました。
20120507_鼠対策.jpg
右下のイチゴのカップが鼠返しです^^
ちなみに後で設置した「粘着トラップ」で合計5匹程度の鼠を捕獲しました。

(トウガラシスプレー)
テンの進入路の特定に1ヶ月ほどかかりましたが、うちの場合、ハウスの角からハウスの上に登り、そこから谷樋のスキマから侵入している事が分かりました。それでハウス角に布を設置して、トウガラシスプレーを噴霧する事で以後被害はなくなりました。
20120505_唐辛子スプレー.jpg

いや〜本当に色々な事がありますね><
posted by もといふぁーむ at 20:33| 島根 ☁| Comment(0) | 栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。