2012年04月13日

爆弾低気圧!?

先日、日本海を通過した爆弾低気圧。
数日前から報じられていたので、それなりの警戒はしていたのですが、なんだか大げさなネーミングだな〜などと思っていたのですが、まさかここまでリアルなネーミングだったとはっ><
(爆弾低気圧により破れた1番西側の天井ビニル)
20120405_爆弾台風1.jpg
20120405_爆弾台風2.jpg

丁度その瞬間は一番西側(1棟目)で、妻と二人で芽仕立てと葉欠きの作業をしていました。
午前9時位に低気圧が通過するとの事だったため、その瞬間は正直安心しきっていたのですが、今まで体験したことのない強風が、しかも長時間吹き付けるような状態が続き、ビニルのはためきが限界かと思われた瞬間
巻き上げビニルと天井ビニルを固定していたビニペットに沿って、ついにビニルが破れてしまいました。それだけでも随分な事ですが、密閉状態(といっても隙間だらけですが)が破れたハウス内に強風が吹き込み、容赦なく内側からビニルハウスを持ち上げます。メキメキッバリメキバリッツ…このままではアーチ(うちのハウスでは天井部分になります)が吹き飛ぶな〜などと思いながら放心状態でした。

これ以上対処する術もなく、呆然となりながらもハウスの販売店に電話。。。
風の抜け道を作るべきとのアドバイスを得て、西側のサイドだけ閉め他は開放する事で、なんとか小康状態を保つ事ができ、被害も天井ビニル1枚だけで済みました(*_*)

それにしても自然の力の前では、人間の力などなんと無力である事か。それを痛感しました。
今でもミゾオチが痛むような感じがします。

二日後、とりあえずビニルを張替え、ようやく落ち着きを取り戻しました。
(張り替えた後のビニル)
20120408_爆弾台風4.jpg

20120408_爆弾台風5.jpg

ただ今回の被害で、たまたま風にあおられてビニルが破ける瞬間を目撃。どうもビニペットのスプリングをつける時に破れたビニルが切り取り線のようになっているため、比較的簡単に破れてしまうという貴重な情報をゲットする事ができました。
早速ですが、新しく張り替えたビニルの、ビニペットのスプリング装着部分には、ビニル補修テープを張ってみました。
(補強した様子写真…見えにくいですな)
20120408_爆弾台風6.jpg

とにかく今回は、誰一人けが人が出なかった事が不幸中の幸いでした。
posted by もといふぁーむ at 21:52| 島根 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
門さん、お久しぶりです。
山陰もすっかり春でしょう。
先日の強風、ちょっと甘く考えていました。
瀬戸内地方も大変でした。
たぶせイチゴファームも、9ハウス中、5ハウスの、ビニールが裂けました。
補修に大忙しでしたが、何とか補修も終わり、平和にがんばっています。。
シーズンも、もう少し最後までガンバ。
シーズンが終わればゆっくり、会いましょう。
健闘を祈っています。
Posted by たぶせイチゴファーム at 2012年04月14日 14:02
中ちゃんコメント有難うございます。

そちらも大変だったんですね。

山陰もすっかり春全開で、今はうちも収穫に大忙しになっています。これまでの低迷を取り返すべく毎日頑張るしかないですね^^

シーズン終わったら苺サミットでゆっくりお会いしましょう!また色々教えて頂きたいと思います。
Posted by もといふぁーむ at 2012年04月15日 05:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。