2012年03月19日

ようやく苺も春の装い

 今シーズンのスタートは今までに無く順調で、このままシーズン終了まで突っ走るつもりで張り切っていたのですが…昨年12月、今年1月の極端な日照不足、さらに2月に入っても3月に入っても一向に回復しない天候にさいなまれ、前回のブログ更新時には「いくらなんでも3月には収穫開始だろう」と思っていた2番花の収穫がまだ始まっていません(+_+)
 本日、苺農家の大先輩が来園されて色々お話を伺ったのですが「ワシが苺始めてからここまで悪い気象条件は初めての経験だ」との事。自然の驚異を肌で感じる思いですが、施設園芸でも太陽の代替は今のところありません。

 とはいえ気温自体は春らしくなってきたので、苺の最初の「葉かき」作業を実施しました。

(かなり株元がスッキリしました…葉かき前の写真が無いので分かりにくいッスね)
20120319_葉かき3.jpg

(一番最後まで太陽光が当たる西側のハウスが一番生育が良く、もう少しで2番花収穫です)
20120319_葉かき1.jpg

しかし、今シーズンの悪天候で新たに分かった事も色々あります^^
タダ転んでばかりは居られません!
この件については、来シーズンの設備投資計画でまた触れたいと思うのですが、色々な装備が無い所から始めたからこそ分かった事と言えるかもしれません。

そんな事を悶々と考えていると、広島べりふるの山本君から電話が…
「スリップス=アザミウマ」の天敵何を入れますか〜?
いや〜いつも前向きなアグレッシブな仲間との会話は楽しいものです^^

起きてしまった事ばかりに心を囚われていては、残るシーズンもスリップスの餌食になってしまいかねません!気持ちを入れ替えて、がんばります!
ちなみにスリップス対策については、普及員の先生が練ってくれた作戦を実行予定。また皆様に報告したいと思います。

posted by もといふぁーむ at 22:31| 島根 ☀| Comment(0) | 栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。